読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユウの余裕しゃくしゃく?

アスペ持ちアラサーの日々を書き留めるチラシの裏。

春遠からじ

どーも、ここ最近はご機嫌に過ごせてるユウです(・w・)

毎年毎年、この時期ってとーっても憂鬱だった。

いつオファーが来るかわからない、4月からの見通しが見えない。そもそも職場からは「使えないヤツ」って思われてるし、私の住んでる辺りには、「茶島って臨採は使えない」って悪評が立ってるって聞かされた。しがみついてでもこの世界にいたい。この世界にいられるのであれば、足の片方だって差し出すのは厭わない。

そこまで思い詰めてた。

それを思い出して、

「よくも私に使えないアスペ女のレッテル貼りやがって」

「私と働いてて、見てるこっちがつらくなるってどういうことだよ」

って、煮えたぎる怒りを抑えられなくなって、体調を崩すことが多かった。

でも、最近はそういうことは少なくなってる。

自分は確かにアスペルガー症候群を持ってる。今の暮らしに満足はしてないけど、向上心はある。最初は「不本意に夢を諦めることになった」って思ってたし、どこかでちょっとは思ってるけど、「そのまま続けていたら今の私じゃなくなるし、新しい目標に出会うこともなかったから、諦めたわけでなくて、手放したことにしよう」と切り替えられるようになった。

いいツイートを見つけたので、リンク貼っとく。

去年、惜しまれつつ引退した森崎浩司の言葉。

「周りの状況が見えない時や過去の自分と比べてしまう時に、過去を振り返ってしまうことはあるけど、たいていその時よりも今のほうが幸せだと思える。過去を引きずるタイプの人間だったけど、今は引きずっても何も生まれないことに気づいた。現実を受け入れて、前に進むことしか考えてない。」

いい言葉だ😭

何度も辛い時期を乗り越えたからこそ、この言葉には重みがあるし、強さも優しさもある。

毎年、フラッシュバックを起こして、過去に言われた言葉や投げかけられたもの、そして今の「レールから外れてしまった」受け入れ難い自分の状況にがんじがらめにされて、体調を崩したり、落ち込んだりしてたけど、今年は浄化されつつある。

今のほうが幸せだ。

それだけは言える。

一気に、は難しいけど、少しずつ氷解していけばラクになるかな。

そいじゃ、また。