読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユウの余裕しゃくしゃく?

アスペ持ちアラサーの日々を書き留めるチラシの裏。

アスペだけど大阪行ってきた。その2

どーも、 今朝の佐藤寿人移籍検討報道で、気持ちが乱高下してるユウです(・w・;)

まあ気を取り直して、「アスペだけど大阪行ってきた。」シリーズその2。

さあ、大阪へ出発✈

まずは地元の駅から南千歳駅へ🚃

快速エアポートに乗って、新千歳空港へ。

Twitterでよくしてもらってる方に会えたら、と思ってお土産📦を買う。

今回はPeach利用なので、Loppiっぽい機械を使ったチェックインは簡単😎

赤いビームが出てるところにQRコードをかざし、読み取らせるだけ。

ぺろーん、と、ボーディングパス(搭乗券)が出てくる。

ボーディングパスの内容は

・乗る便・目的地
・氏名
・座席
・予約番号
・注意事項
が英語・日本語で書いてある。

受託手荷物が1つ無料だったため、スーツケース💼を預けた。

(運賃プランによっては、受託手荷物が有料になるよ!予約段階で確認しようね!!!)

次は保安検査。

今話題のGALAXY Note 7の有無を聞かれる。

(国土交通省のお達しで、飛行機には持ち込めないため)

見よう見まねで、トレイに財布と飲み物を載せて、リュックサックの次にX線検査機に通す。

合格。

本人は…

携帯電話をポケットに差してたため、再検査。

スーパーとか、お店とかに置いてる万引き防止ゲートっぽいやつが、

「ブーーーーー」

と鳴る😨

携帯電話をX線検査、本人は万引き防止ゲート(仮名)を再度通ることに。

合格。

あー、よかった。

しばらく搭乗待ちをしていたら、搭乗する順番についてのアナウンスが。

1→15~30列目の窓際の座席の人(と同伴者)
2→1~14列目の窓際の座席の人(と同伴者)
3→それ以外の人
私は3に該当するため、搭乗は最後のほう。

新千歳空港は、廊下が飛行機の扉まで来るからありがたい。

定時より約30分遅れで、いざ離陸✈

安定飛行に入るまで、座席に押しつけられるような重力がかかる。

ようやく安定飛行に入ったら、機内販売!

話のネタに買っとけばよかった。

CAさんは親切だし、綺麗だよ。

女の私が見ても惚れ惚れするほど。

制服がまた素敵(〃ω〃)

フューシャピンクのジャケットにスカーフ、白にフューシャピンクのパイピングが入ったシャツに、ベージュの膝丈タイトスカートにベルト代わりのスカーフ、黒の低めヒール。

着陸体勢に入ると、かなり耳の詰まりがひどくなって、かなり重力が増す。

降りるころにはヘトヘト。

しかし、まだまだ試練が。


関空だと、Peachはタラップで降りる。

あと、Peachのみ第2ターミナルだから、第1ターミナルまで無料シャトルバス🚌に乗るの。

運転手の当たりが悪かったのか、ものすごく関空敷地内をぶっ飛ばす。

スピード違反?って思うぐらいに。

車内アナウンスが、4ヶ国語対応。

飛行機酔いしなかったのに、軽く酔った😱

時間が押したため、チェックインに間に合うように特急に飛び乗る。

そうして着いた天王寺駅

飛び交う色々な言語。

異空間そのもの。

ひとり"Lost In Translation"状態。

ゲストハウスにギリギリの時間でチェックイン。

オーナーの方が待っててくれていた。

離陸前に電話入れておいてよかった…(;・∀・)

傍らでは日本人と韓国人がボードゲームを楽しんでる。

ここで、オーナーさんから提案を受ける。

「男女混合で予約されてましたが、女性用の部屋が空いているので、変更しますか?」

ええ、もちろんですとも!

夕食は、近所のコンビニのもので済ませた。

歯磨きして、シャワー浴びて、 1日目終了。

2日目はネタの宝庫なので、もっと面白く書けるかもな。

長居公園で迷子!?
未知との遭遇!?
…などなど、アスペ珍道中は続く。