読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユウの余裕しゃくしゃく?

アスペ持ちアラサーの日々を書き留めるチラシの裏。

One World, One Ball, One Peace.

お題「今日の出来事」

どーも、サンフレッチェ広島名古屋グランパスに2-0の完封勝利をおさめたものの、じっくりとかみしめることしかできないユウです。

今日は、広島、そして世界に重要な意味がある日。

6年前に当時アルビレックス新潟にいた千葉和彦、そう、今は広島で大人気の千葉ちゃんも、当時のブログに思いをつづってる。

NO MORE HIROSHIMA:千葉和彦公式blog ちばブロ!

広島で71年前に起こったことは教科書でしか知らない。

それでも、日本で生きている人間としては忘れてはいけない日。

私は、ふとしたきっかけで広島を好きになった。

サンフレッチェ広島は、71年前の痛ましい出来事で亡くなった人々に思いをはせながら、広島という地でサッカーをしている。

優勝パレードの前も、平和記念公園に寄って、献花をする。

監督のポイチ(森保一)さんは、試合がある日は必ず平和記念公園でお祈りをしてから、試合に向かうそうで。

少年時代を長崎市、社会人になってから広島市で生きているポイチさん。

真摯な思いは、きっと誰かの心を動かしている。

ミハエル・ミキッチのメッセージの書かれた灯籠には、

"NO WAR"

と書かれていた。

ミカもまた、クロアチアで内戦を経験している。

ミカの奥様がInstagramで、平和記念公園に家族で行って、ミカや2人の娘とお弁当を広げて食べていたり、姉妹が仲良く遊んでいたりする様子を投稿しているのを見て、

「言葉で言うのは難しいけど、これって、平和の意味なのかな」

と思ったり。

 

場所は移って、築港市。

私は、今日も仕事だった。

とと姉ちゃん」を見て、平和祈念式典を見て、黙祷を捧げてから仕事に行った。

今日はいつもと違って、仕込みがない分、いつも洗えないものを洗ったりしてた。

コンロの五徳や受け皿は、クレンザーだと埒が明かない。

そんな時、目に映ったのは「油汚れ専用 マジックリン」。

今までガシガシやってたのがウソのように、きれいに落ちた。

換気扇のファンとかもできそう。

帰ってきてから、ほぼバタンキュー。

それから、サンフレッチェ広島の試合をTwitter観戦。

ピーター・ウタカ宮吉拓実のゴールで勝ったけど、宮吉が筋肉系の負傷をしたっぽい。

心配。

名古屋はこれで15戦未勝利だけど、他サポながら大丈夫?と思ってしまう。

今日の監督インタビューの時に、ポイチさんは、

”One World, One Ball, One Peace.”

と書かれたTシャツで登場した。

世界は、ひとつ。

サッカーは、ボールひとつで、国境を越えられる。

そして、ひとつの平和が生まれる。

平和を守るために、何をすればいい?

そう投げかけられる日だった。

明日は、V・ファーレン長崎も試合がある。

長崎は、去年から8月のホーム用の特別デザインのユニフォームが作られてる。

少し、うらやましかったりもする。


「クスノキ」リレーソング “Kusunoki"Relay Singing

意外だけど、福山雅治とポイチさんは同い年(福山雅治は早生まれ)。

8月は、平和について考えらさる。

ユウさん、おじいちゃん(永遠の89歳)とおばあちゃん(永遠の87歳)が戦争経験者で、あまり話を聞くことはなかったんだけど、それぞれ過酷な体験をしたとは聞いている。

私は何ができるのか?

それを考えつつ、今日は終わりにしたい。

そいじゃ、また。