読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユウの余裕しゃくしゃく?

アスペ持ちアラサーの日々を書き留めるチラシの裏。

厳選!黒歴史

お題「わたしの黒歴史」

どーも、腱鞘炎を起こしてしまったらしく、水曜日に整形外科にかかったユウですヽ(TwT)ノ

痛み止めの塗り薬(ロキソニンゲル)と飲み薬(カロナール※何かのジェネリック)で、何とかコントロールしてる😩

あと、仕事前、休憩、終業後にストレッチをしろって\(^o^)/

パン屋はいきものがかりでもありアスリートでもあるのです( ̄∀ ̄;)


さて、本題「私の黒歴史」。

 幼少期…田舎に住んでいたが、母が私を連れて歯医者に行くことに。

「ママがひどいことされる😭」と大泣き。

歯科衛生士さん、困る。

結果、「茶島さん、ユウちゃん連れて来ないで下さい」と言われる😫

茶島ユウちゃん、3歳で出入り禁止。

ユウちゃん、ママとPTAのお手伝いで来ていたお姉ちゃんの幼稚園から5回脱走(1日で)。

ユウちゃん、お姉ちゃんの幼稚園で、お兄ちゃんお姉ちゃんのために、PTAの用意したにゅうめんを手づかみで食べる。

ユウちゃん、お姉ちゃんの卒園式で、通路の真ん中で仁王立ちして歌う。まるでリアム・ギャラガー。当然茶島家恥をかく。ユウちゃんだっこで撤去される😫

空気の読めなさがヤバい。

学童期…夢小説(ビジュアル系の歌詞を表層的になぞったもの)を書く。あとがきに「たぶん捨てる」と予言してた(´-ι_-`)

学芸会の「百姓踊り」で、最後の収穫祭の場面で大うちわを持って先頭で走る。トロいのにダイナミックさが求められる。自分をわかってないの丸わかり。ビデオを学年団の先生が紛失した、と聞いて安堵したものの、実は小学校免許を取りに実習に来てた近所の中学校の先生の手に渡っていたと知ったのは、中3の時だった😱

思春期…たくさんあるが、地域に伝わる演舞の後に、中二病丸出しの演劇をやって台無しにする。ちなみに男子の書いたB4の紙1枚半程度のシナリオに、女子が肉付けしたものを担当の三浦先生(仮名)がチェック、必要に応じて訂正したもの。三浦先生(仮名)が、BGM用のMD(茶島ユウ・無責任編集)を数回の転勤で紛失してることを心から願ってるorz

三浦先生(仮名)は、茶島ユウが小6の時に白鳥平小に実習に来てた先生である。ただしクラスは隣の隣の隣に来てた。百姓踊り以来、私たちの学年団に入りたかったらしく、希望を出してたそうで…。

ついでに百姓踊りのビデオも紛失してることを願っていたりもする😧

高校…黒歴史はさほどない(思い出したら)。

大学…ウイスキーコークをちょっとなめただけで酔っ払い、柱にしがみついて踊る😱

「3日で忘れて(*´Д`人)」

と言いつつ、踊るのをやめず。

ムービー撮ってた後輩に、火曜日に消すように指示。

でも、その日不参加だった人も知ってた…何で?


先輩の卒業祝賀会の二次会にて。

珍しく一杯引っかけて、マイケル・ジャクソンの「ゼロ・グラビティー」の真似をして転びそうになる😦


…もともと空気読めない(アスペルガー症候群の特性)+自分が見えてない+衝動性+炸裂する妄想力+大人になってからは酒癖の悪さで黒歴史が成り立ってる😑

もう黒歴史積み上げたくない…。

そいじゃ、またヽ(・w・)ノシ