読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユウの余裕しゃくしゃく?

アスペ持ちアラサーの日々を書き留めるチラシの裏。

義理チョコだってば!!!

今週のお題「バレンタインデー」
どーも、バレンタインデー関連で店頭に並んでるおいしそうなチョコレートは自分で食べたいユウですヽ(・w・)ノ
バレンタインデーの苦い思い出を書こうと思うorz

~x年前~
当時、ユウさんはフルタイムな職場(割と堅い)で働いてた。
土日も何だかんだで仕事。
絶対に、ある同僚Sさんと他支店のTさんと一緒になる😅
バレンタインデーが近づいたある日、ユウさんはふと思った。
バレンタインデーは、お世話になってる人にあげればいいんだよね?
Tさんにはあげるとして、Sさんにもあげないと…😣
あと ハーシーのキスチョコレートでいいかな。
そして私は街中の店で、「全国の義理チョコの相場」の900円のチョコレートを、TさんとSさんの分買って、お徳用ハーシーキスチョコレートを調達した☺
ここまではいい。
Tさんには「バレンタインデーは終わりましたよ(笑)」と言われつつ、「お世話になっているので差し上げます」ということであげた。
Sさんにも、同じように渡した。
しかし、Sさんは口が軽かった😱
翌日、Sさんはオフィスで
「オレ、こないだユウさんからチョコもらいましたドゥフフ」と言ったの。
でかい声でorz
当然、もらってない人からは批判を浴びた。
職場のお菓子箱に、ハーシーのキスチョコレートをザラザラと入れておいたよ(´-ι_-`)
字面を信じてしまうのはよくない。
今思えば、「ブラックサンダー」のお徳用でよかった。゚(P'ω`q)゚。

【教訓】
・バレンタインデーの有無を確認する
・お世話になっている場合は、相手に負担にならない程度のものを差し上げる

藤岡藤巻の「死ね!バレンタインデー」の歌詞並みの批判を受けたので、胸に刻みつけて生きようと思う…😣