読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユウの余裕しゃくしゃく?

アスペ持ちアラサーの日々を書き留めるチラシの裏。

分岐点

お題「受験」
またまたお題に答えるユウです(・∀・)♪
私(ユウ)が今まで通ってきた受験の話。
高校受験の時に、
・公立(本命)
・私立(言っちゃ悪いが滑り止め)
の2校受けた✏
北海道は公立>私立の風潮が未だにある😅
受験は私立のほうが先だった。
前日の下見…玄関から風除室に入ったら…

ぶ、仏像ーーーーー😱

仏教系の高校だったのもあるけど、
お・で・む・か・え♥
は、中学生には刺激が強すぎた(いや、本当に)。

次の日、受験に臨んだが、2教科目の数学でお腹に異変が。
だけど、試験官の先生が…

筋肉ムキムキで丸刈りで怖そうーーーーー😱

我慢したよ😭
おかげで数学がひどい点数だった…😞
受かったからいいようなもの。

約2週間後の公立。
とかくインパクトのあるものは玄関になく(当たり前か)、試験室に入った。
姉が通っていた高校というのもあって、少しはリラックスしてできた…かな😅
筆記試験の翌日、面接があったが、帰りに氷で豪快に滑ってこけた😵
…面接終わって帰る時に、試験官でない先生に、
「○○(姉)の妹だよね?」
と言われて動揺したせい。
実は、一緒に同じ公立高校受けた友人がいたんだけど、残念なことに彼女と同じ高校に行くことはかなわなかった😞
受験番号知ってて、自分の番号は見つけたけど…どんなに探しても彼女の番号は見つからない😭
分岐点は、たった15年しか生きていない人間でも、平等にやってくる。
そう、思い知らされた😣
高校入試は、いい思い出がそんなにない。
それでも、自分を突き動かす原動力であり続けている。
しんどい倍率を勝ち抜いたんだから、がんばれ…
自分を励ましつつ、日々戦ってます。

それではそろそろ寝ます。
おやす宮原和也…(。-ω-)zzz